【パワーシフト】デンキを選べば社会が変わる!

header_new

自然エネルギー供給をめざすパワーシフトな電力会社

2016年4月からの電力小売全面自由化に向けて、続々と新しい電力会社が生まれています。これらの中には、自然エネルギーを中心とした電力の供給を目指す会社もあります。
パワーシフト・キャンペーンでは、下記の「5つの重視する点」の方向を目指している電力会社を紹介しています。
ぜひ電力会社を選ぶ際の参考にして頂き、こうした電力会社を応援することで電力のパワーシフトを後押ししましょう!


パワーシフト・キャンペーンが重視する点(評価基準)

パワーシフト・キャンペーンは「パワーシフトな電力会社」を、以下の5つの基準に従って紹介しています。
今後もヒアリング調査を継続し、より多くの「パワーシフトな電力会社」を発掘・紹介したいと思います。

     1. 電源構成や環境負荷、などの情報を一般消費者にわかりやすく開示していること 
     2. 再生可能エネルギーの発電設備(FITをふくむ)からの調達を中心とすること
     3.原子力発電所や石炭火力発電所からの調達はしないこと(常時バックアップ分は除く)
     4. 地域や市民による再生可能エネルギー発電設備を重視している
     5. 大手電力会社と資本関係がないこと

自然エネルギー買いたい宣言!
パワーシフト宣言された方には、キャンペーンに関する情報をeメールでお送りします。
詳しくはこちらをご覧ください!